ケアプランに沿った運営への取り組み📃

皆様、こんにちは😉

比較的に、早めの更新で驚きでしょうか?笑

今朝の、W杯の日本代表戦はご覧になられましたか!??⚽

久々に、胸熱くなりましたよね~!💪🏻

まさかの、優勝候補がいるグループリーグで1位とは

とっても誇らしいです!引き続き応援していきましょうね🥰

さて、今回も前回と同じく大分市羽屋にあります

「サービス付き高齢者向け住宅 涼音」から写真を頂き、どういった取り組みをしているのかについて

簡単ではございますが、お伝えできたらと思います!🤗

まず、入所されるお客様はサービスを利用するにあたり計画なくしてケアは出来ないという前提があります。

こちらの写真は、ケアマネージャーさんがお客様やそのご家族様や施設に対してケアプラン(介護サービス計画書)の同意を行っている風景ですね。

ケアプランとは、お客様の意思を尊重しご家族様の状況や環境を考慮して、

提供すべき介護サービスの目標と内容を

まとめた計画書のことをいいます。

こちらの写真では、ケアプランにそって目標達成に向けた訓練などを行っている写真です。

ケアプランは、それぞれですので訓練する内容も違ってくるんです😳

こちらは

栄養管理のために、自分でお食事がとれない方にスタッフが食事介助をしています。

次は、涼音の心肺蘇生研修についてです。

スタッフみんなで、事案を元に

本当に使用する際に、スムーズに動けるように備えます。

これも、施設運営計画の一部ですね!

さて、今回は内容が少し濃くて

私も勉強になることが沢山ありました🙆🏻‍♀️

次回も、また近いうちに更新ができればと思っておりますので

お楽しみにお待ちくださいね!!!

by メグポン46号